理系でもキャビンアテンダントにはなれる?!生かせる理系ならではの能力や資格、現場で活躍している理系出身の先輩CAは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
理系でもキャビンアテンダントにはなれる?!生かせる理系ならではの能力や資格、現場で活躍している理系出身の先輩CAは?

キャビンアテンダントに必要な能力と言えば、真っ先に浮かぶことが英語などの語学力が浮かびます。それは、世界各地を飛び回り、海外のお客様とふれ合いのあるキャビンアテンダントには必須事項です。

では、語学系の学部や文系出身の人しかキャビンアテンダントになれないのでしょうか?理系の学部出身でキャビンアテンダントになれるのかと心配なあなたに必読です!

理系からキャビンアテンダントにはなれる?

理系でもキャビンアテンダントにはなれる?!生かせる理系ならではの能力や資格、現場で活躍している理系出身の先輩CAは?

学部の条件は?

理系からでもキャビンアテンダントになれるのか?というと、

答えは「Yes!」です。

各航空会社のキャビンアテンダントの募集要領を見てみても、条件項目に視力や英語の試験結果の規定はあっても、出身学部の制限はありません。だから、理系の学部出身でも堂々と受験することはできるのですよ。

募集要領の受験条件

では、募集要領でクリアしなければいけない主な条件をあげてみましょう。細かな条件は各航空会社によって違いますので、航空会社の条件を受験する時は確認してみましょう。

<語学力>

  • 国内航空会社  TOEIC550~600 英検2級以上
  • 外資系航空会社 TOEIC550~750 中にはTOEIC 800以上

外資系航空会社になると、その航空会社の母国語である中国語やスペイン語の会話ができることなどの条件も加わる場合があります。

<視力>

  • 1.0以上(矯正1.0以上も可)

<身長制限>

国内の航空会社においては、現在身長の条件は書いていません。しかし、外資系航空会社では、だいたい160センチぐらいの身長条件が出ています。こちらも航空会社によって条件が変わります。

※ 細かな条件は各航空会社によって違いますので、航空会社の条件を受験する時は確認してみましょう。

参考:キャビンアテンダントになるための条件は?(身長・外見・英語力)

キャビンアテンダントになるのに有利な学部はある?

理系でもキャビンアテンダントにはなれる?!生かせる理系ならではの能力や資格、現場で活躍している理系出身の先輩CAは?

キャビンアテンダントになるには、文系理系の制限はないにしても、採用されるにあたって有利な学部はあるのでしょうか?

有利な学部・学科は?

有利な学部は特にはありません。

しかし強いて言えば、英文科などの語学系学部になります。それは、先に挙げたように採用の受験条件に語学レベルが求められるからです。

キャビンアテンダントの採用試験を受ける段階で、軽く英検2級レベルであれば受験のために英語の猛勉強をする必要はないからです。他の受験者よりも語学というハードルが低くなるからです。

参考:キャビンアテンダントになれる確率が高い大学は?

不利な学部・学科はあるの?

不利な学部・学科も特にありません。今まであなたが頑張ってきたことはキャビンアテンダントに直接関係がないと思われがちですが、実際はそうではありません。

あなたが好きなことに一生懸命に打ち込んでいたことがあるならば、それはキャビンアテンダントになっても必ず役に立ちます。そして、採用試験では今までのあなたの頑張る姿勢に対して試験官はあなたと一緒に働きたいかを見ているのです。

キャビンアテンダントの仕事で生かせる理系の能力

それでは実際にキャビンアテンダントの仕事において、理系で培ったことは役に立つのでしょうか?

持っていて誰もが心強い資格

理系出身でダントツに役立つ資格は「看護師」です。機内には限られた乗務員とお客様しか乗っていません。そんな中、機内で急病人が発生することはよくあります。機内放送で「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」とアナウンスをかけますが、いつもお医者様のお客様が搭乗されているとは限りません。

しかし、キャビンアテンダントが看護師の資格を持っていれば、クルーにとってもお客様にとっても心強いものです。

意外や意外に役立つ栄養士

次に持っていて役立つのは「栄養士」です。お客様には直接的に栄養士の能力を生かすことはあまりありません。しかし、キャビンアテンダントの仕事は不規則な上に、偏った食事をしています。クルーの食事も配布されるお弁当であることも、外食も多くなります。ステイに出れば自炊をいつもするわけにはいきません。

食事のコントロールをするのは大変なことです。食生活が乱れると、体調不良にも繋がって行きます。栄養士で学んだ食についての知識は多いに役に立ちます。

また、会社によって違いますが、キャビンアテンダントはグループごとにミーティングを月に1度行い、キャビンアテンダントの質の向上を目指しています。そこで、栄養指導を行うこともでき、「栄養士」はキャビンアテンダントに意外と役に立つ資格です。

参考:キャビンアテンダントに向いている人は?適性は?

理系でもキャビンアテンダントにはなれる?!生かせる理系ならではの能力や資格、現場で活躍している理系出身の先輩CAは?

理系でも英語の勉強は必須!

キャビンアテンダントになるのなら英語は絶対条件!!

これまで挙げてきましたように、キャビンアテンダントの受験にあたって出身の学部にこだわる必要はありません。あなたがどこの学部であっても、自信を持って受験することはできます。

しかし、採用条件に英語のスキルが必ず上がっているので、英語の勉強は必須です。学部がどこであったとしても、将来の夢にキャビンアテンダントになることと思っているのなら、直ぐにでも英語の勉強をしていきましょう。

参考:キャビンアテンダントになるためには、英語力はどのぐらいのレベルが求められる?

参考:キャビンアテンダントになるには、TOEICはどのぐらいの点数が必要?

受験の幅を広げるには

さらには、第二外国語までしゃべれるとこんなに強みになることはありません。英語以外にも中国語・フランス語・スペイン語などが話すことができると、中華系航空会社やフランスの航空会社、スペイン系の航空会社など世界の航空会社の採用試験を受けることができます。

現在では、多くの国の航空会社が日本の発着便を就航しています。そのため、日本国内に限らずに外資系航空会社に目を向けて受験することも可能になってきました。キャビンアテンダントの受験の幅を広げるためにも第二外国語の習得もできると、よりいいでしょう。

理系出身のキャビンアテンダントたち

キャビンアテンダントは高卒でもなれる?気になるCAの学歴や応募条件

実際の業務においては、文系でも理系でも仕事の内容はかわりません。やるべきことをやるというのは、誰でも同じです。しかし、それプラスそれぞれのキャビンアテンダントの能力が加われば、よりお客様に対してサービスを向上していくことはできます。

それでは、実際に理系出身の先輩が機内でどのように活躍していたか、例をあげてみましょう。

看護師からキャビンアテンダントへ

私がご一緒した先輩は「元看護師」でした。その先輩と一緒に乗務をした時のことです。機内でお客様が立ち上がってお化粧室に向かわれる時に、転倒されてお怪我をされました。素早く元看護師の先輩が、お客様に駆け付け機内の救急セットで手当てをされていました。幸いにも大きなお怪我ではありませんでした。先輩が落ち着いて速やかに対応されていましたし、お客様に「私は看護師の資格がありますのでご安心ください。」とお声掛けをして手当をしていました。お客様も安心されていましたし、クルーにも心強いと感じました。

管理栄養士からキャビンアテンダントへ

実は私自身理系出身の管理栄養士です。お客様にお食事を提供する時のちょっとした会話の中で、栄養士のマメ知識をお話しすることもありました。一人で搭乗されるお客様で、退屈されている場合に、「この食品にはこんな栄養分が入っていて、こんな風に身体に言いそうですよ。」なんて、会話のネタの一つとして役に立たせることがありました。

また、スポーツ選手の方との会話の中で、「こういう食品は疲労回復になるようですよ。」とお話しをしたり、会話の幅を広めることはできました。

理系からキャビンアテンダントを目指そう!

私自身も理系出身の栄養士です。大学の同じクラスの同級生ももう一人同じ会社に入社しました。だから、理系だからとキャビンアテンダントの受験を躊躇することは全くありません。今までの自分がどんな生き方をして、何を学んできたのかを整理して、自信を持って採用試験に臨みましょう。ただし、英語のスキルアップは忘れずに!(笑)

客室乗務員を目指している方へ

東京・福岡のエアラインスクール「CAコンシェルジュ」より

客室乗務員を目指している方の「夢」を1人でも多く叶えるために、少人数制・密着指導のエアラインスクールが内定まで二人三脚でサポートいたします♪CAの夢を叶えた先輩たちのインタビューやメッセージ、皆様へのアドバイスを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

内定率100%客室乗務員に一番近い学校 - CAコンシェルジュ 内定実績を詳しく見る

この記事を書いたCA(客室乗務員)は・・・

ca3すみれさん

大学で管理栄養士の資格を取得後、一般企業に就職し、その後、国内大手航空会社のキャビンアテンダントに転職。現在は子育てをしながら、趣味のバレエ講師も務めるなどマルチに活躍中。「客室乗務員」ならではの知恵を中心に発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る