客室乗務員として働いているとお客様と恋愛関係になることはありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
客室乗務員として働いているとお客様と恋愛関係になることはありますか?

客室乗務員として働いていると機内のお客様と恋愛関係になることがある・・・と聞いたことがあります。

実際に、飛行機でお客様にサービスをしているとそのようなことはあるのでしょうか?

A.機内でお客様から声をかけられる事はありますが、恋愛に発展するかは・・・本人次第?!

回答をしてくれたキャビンアテンダント

ca4涼子さん

国内系大手航空会社の国際線客室乗務員として10年以上勤務し、世界中をフライトで飛び回る。世界の大都市・グルメ・音楽・カルチャーに関心を持ち、結婚に伴いヨーロッパでの海外生活を始める。翻訳・通訳歴も数年あり、英語・ドイツ語はビジネスレベル。

詳しいプロフィールはこちら

フライト中、特に国際線となると長時間お客様と同じ空間で過ごしますので、エコノミークラスで気の合うお客様とギャレーで話が盛り上がったりすることもあります。さらにビジネスやファーストクラスになればよりお客様と個別に対応する時間も多くなりますし隣席から隔たれたプライベート感のある座席ですので、確かに声をかけられる事は多少なりともありました 。

私の場合、日本人より外国人のお客様の方が割とギャレーまで来て話し掛けてきたり名刺をくださったりする事が多かった気がします。例えばロンドン行きの便だとしたら、「ロンドンのステイ中にご飯でもどうですか」という感じで声をかけられたり。

あと国内線の短い便でも「ありがとう」と新聞を返してくださる時、その新聞に携帯番号が手書きされた名刺がさりげなく挟まっていたりと、今思えば声のかけられ方にも色々なパターンがありましたね。

たまにあるのが以前他の便でもご一緒したお客様が自分の事を覚えていてくださりそのご縁で連絡先を交換、なんてこともありますね。

もちろん連絡先をいただいたからといってその後実際にお会いしてさらに恋愛関係に発展するかどうかといえば…私の知っている限り数人だけでしょうか。その中で一人東京~大阪の1時間のフライトで出会って結婚までされた先輩は知っていますがさすがにこれは奇跡的なケースだと思います。

と言いつつ私も実はお客様と恋愛関係になった事は一回だけありますが(笑)。結局お互い地球の裏側に住む遠距離恋愛でしたし長くは続きませんでした。

A.CAの仕事に理解ある方と恋愛関係になれば長続きするかもしれません!

回答をしてくれたキャビンアテンダント

ユカさんユカさん

大学卒業後、客室乗務員として国内大手航空会社へ就職。人材サービス会社の事務職を経て、現在はフリーランスのライターとして活躍中。

詳しいプロフィールはこちら

あります。お付き合いをしていた友人もいましたし、そのまま結婚したという話も聞いたことがあります。パターンとしては、機内で知り合って連絡先をいただいて食事に、というものがほとんどですが、フリークエントフライヤー(※)のお客様からステイ先やプライベートで話掛けられてということもあります。

※フリークエントフライヤー

各社のマイレージクラブ会員の中でも上級会員(ANAではダイヤモンドやプラチナメンバー)を指します。飛行機に搭乗する際の優先搭乗や専用ラウンジを利用したりする人たちです。

特に国内線の場合は、出張が多いビジネスマンと顔見知りになることも珍しくありません。よく乗っていただくお客様ほどキャビンの後方やCAシート前の足が延ばせる席を好まれるため、フライト中やブロックイン後ドアオープンまでのちょっとした時間に話をする機会も多く、名刺をいただくことは意外と日常的にあります。

お客様も客室乗務員と話をし慣れているのか、フライトパターンなど内情にも詳しい人が多いです。客室乗務員のほうも相手の人となりがある程度分かっているので、街中のナンパとは違って連絡もしやすいですよね。

国際線の場合は、一人一人のお客様と触れ合う時間が長いビジネスクラスで知り合ったお客様と、接客中に話をして仲良くなったという話をよく聞きます。同年代の友人とはまったく異なる経歴の人たちとの出会いによって、人生観が変わった!と感じる客室乗務員は多いと思います。普段なかなか知り合うことのない人との出会いは、客室乗務員の仕事の魅力の一つでもありますね。

いずれにしても、恋愛関係となるお客様は限られています。よく飛行機を利用していて客室乗務員の実情が分かる人は、恋愛関係になった後も仕事に対する理解があるので続きやすいのかもしれませんね!

A.お客様と恋愛関係になることはあります。ただ…、長続きするかどうかは別問題です(笑)

回答をしてくれたキャビンアテンダント

ca6 桜子さん

海外の大学へ留学後、旅行やビジネスコミュニケーションの仕事を経験し、日系航空会社の客室乗務員へ。アジア・中東・欧州での生活経験あり。 

詳しいプロフィールはこちら

国内線は、フライトタイムも短く限られた時間内に全ての業務を行う必要があるため、一人一人のお客様とゆっくりとお話をする機会はほとんどありません。また、日本人の男性は割とシャイな方が多く、周りを気にすることもあり、国内線でお声をかけていただくことはゼロではないですが、多くはありません。

気流が悪くCAも着席しなければならない状態で、ジャンプシート前のお客様とお話をし、帰り際に名刺をいただくことは多いのですが、そこから恋愛関係に発展した話はあまり聞いたことがありません。

それに比べて国際線、特にビジネスクラスを利用するお客様の中には、外国人のお客様を含め旅慣れているお客様が多く、長いフライトの間に気さくに話しかけてくださる方が多いのです。そこで仲良くなりステイ先でお食事に出かけたり、フライトでお会いしたお客様と海外ステイ中に偶然再会したことから恋愛関係に発展したというCAもいました。

また、国際線の同じ路線で短い期間に3回お会いしたお客様とCAがお互いに運命的なものを感じ、結婚に至ったということもありましたが、これはかなり珍しいパターンだったと思います。きっとそういう運命だったのでしょうね。

CAの仕事は想像されているよりもハードワークで、フライトパターンや勤務時間もバラバラ、時差もあり、なかなか連絡がとりづらいということもあります。ステイ先では外食が多くなるので、休日には家でのんびりと食事をしたいというCAも多いです。また、悪天候などに伴う遅延や、欠航などで家に帰れなくなることや、急なスケジュールチェンジで約束をキャンセルしなければならないこともあります。

例え恋愛関係に発展したとしても、その関係が長続きするかどうかは別で、CAの仕事を理解し、お互いのことを尊重しあえる相手であれば、長続きするのではないでしょうか。

A. CAになると、機内でお客様との出会いはありますが、自分磨きも大切です(笑)

回答をしてくれたキャビンアテンダント

ca5美咲さん

大使館での秘書業務を経験後、海外エアラインの客室乗務員に転職。結婚と夫の海外赴任に伴い、客室乗務員を退職し、現在はヨーロッパ在住。

 

これは、客室乗務員受験生や、時には一般の方にもよく聞かれる質問です。昔の松嶋菜々子さん主演のドラマ、「やまとなでしこ」のイメージが強いのでしょうか。

私自身の経験及び同期の話から判断するに、100%ないとは言えないけれどもかなり珍しい。といったところでしょうか。 

時々、クルー(客室乗務員)に名刺や電話番号を渡してくださるお客様がいらっしゃいますがそこから恋愛関係に発展するというのはかなり難しいと思います。私たちクルーが名刺をもらったとしても機内での他の同僚との話の種にはなっても、どうせ長続きしないだろう、またはどうせ客室乗務員というブランドと付き合いたいだけだろう、と考えてしまってなかなか進むことがないのが現実のように思います。

また、客室乗務員という仕事は思っているより不規則でハードです。スケジュールが一般の会社員とは異なります。通常ロスターと呼ばれるスケジュールを1、2か月前にもらいそれに従ってフライトをします。

もし仕事がない日にデートの約束をしても、前日にフライトが変更されることなんてザラです。時には当日呼ばれることもあります。せっかく出会いが会ったとしてもそうやってデートの変更を重ねていくうちにいつの間にか疎遠に…ということもあります。

さらに、客室乗務員の勤務体制は昼夜逆転で体力勝負です。お休みの日はゆっくり身体を休めたいのにデートなんて…と考えてしまうこともあります。

とはいえ、結局のところ自分次第な所は皆さんと同じです。国内線担当の私の友人はとある俳優の方から連絡先をもらい、数回デートしたと言っていたのでいつか来る機内での出会いのために自分を磨いておくことが必要なのかもしれませんね!(笑)

客室乗務員を目指している方へ

東京・福岡のエアラインスクール「CAコンシェルジュ」より

客室乗務員を目指している方の「夢」を1人でも多く叶えるために、少人数制・密着指導のエアラインスクールが内定まで二人三脚でサポートいたします♪CAの夢を叶えた先輩たちのインタビューやメッセージ、皆様へのアドバイスを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

内定率100%客室乗務員に一番近い学校 - CAコンシェルジュ 内定実績を詳しく見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る