客室乗務員(CA)が選ぶ!世界のおすすめ空港ランキング〜アジア編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
チャンギ国際空港(シンガポール)

国の玄関口である空港。飛行機を降り、その国ではじめて足を踏み入れる空港は、誰にとっても印象深いものではないでしょうか。

日本国内で最も旅客輸送人数が多く、規模が大きい空港は、4本の滑走路を有する「東京国際空港(羽田空港)」ですが、世界にはその規模をはるかに超える巨大空港やエンターテイメント要素に富んだ空港が数多くあります。

毎年、年間の旅客数や離発着便数、就航都市数、清潔面や顧客満足度など様々な要素において調査が行われ、「世界の空港ランキング」が発表されています。

そこで今回は、元客室乗務員の目線から独自に世界の空港のランキングを作成してみました。まずは、アジア編をお楽しみください♪

世界のおすすめ空港ランキング~ヨーロッパ編~はこちら(追加予定)

1. チャンギ国際空港(シンガポール)

チャンギ国際空港(シンガポール)

世界6大陸を結ぶ東南アジア随一の規模を誇るシンガポール・チャンギ国際空港。何度も世界一に選ばれた圧倒的な人気を誇る空港です。

トロピカルシティというコンセプトで自然光を取り入れたモダンなデザイン、世界各国のデザイナーが力を注いだオブジェや緑があふれる庭園が設置されたターミナル、広大なショッピングエリア、世界各国の食事が楽しめるグルメエリアに加えて、スパや滑走路を眺められる屋上プール、映画館、バタフライガーデン、子供の遊び場など、巨大テーマパークのようなエンターテイメント施設が満載で、何度訪れても楽しめる空港です。

2. 香港国際空港

香港国際空港

香港国際空港は、毎日100か国を超える世界中の飛行機が離発着しているアジアのハブ空港です。初めてや言葉がわからなくても迷わないようにパッと見てわかる表示が設置され、チェックインから搭乗ゲートまで機能的にデザインされた大規模ながら利用しやすい国際空港です。

炭素の排出量を抑え、照明はLEDを使用、廃棄物のリサイクルにも力を入れたわかりやすいゴミ箱が設置されるなど、地球環境に優しい空港となっています。豊富なショップやレストランに加え、飛行機の歴史を学べる航空探知館、フライトシュミレーターを体験出来る施設、子供の職業体験型施設などがあり飛行機を利用しない人でも楽しめます。

3. 東京国際空港(羽田空港)

エアライン受験のモチベーションを保つにはどうしたらいいですか?

日本国内随一の規模を誇り、日本初の5スター空港であり世界第5位の旅客数を誇る東京国際空港(羽田空港)。都市部にある利便性や、ターミナルの使いやすさ、隅々まで気を配った清潔さなどが評価されています。豊富なレストランやショップ・コンビニなどもあり、誰もが快適に使用できる工夫がなされた空港です。

客室乗務員としての初フライトとラストフライトを行った東京国際空港は、個人的にとても思い入れの深い空港です。天気の良い日には富士山を望むこともできます。

4. 北京首都国際空港(中国)

アジア最大級の規模を誇る北京首都国際空港。 北京オリンピックに合わせて建てられたターミナル3は、世界最大のターミナルとして知られています。コンコースの長さは世界最長の3キロメートル。 チェックインカウンターから搭乗ゲートまでは約30分から50分もかかります。

中国らしい朱色を基調としたターミナルで、中華庭園をモデルにしたエリアやショッピングモールのような免税店エリア、グルメエリアなどがあります。

何度利用してもその広さに驚き、移動にかなりの時間がかかりますので早めの行動が必要です。現在この二倍の広さを誇ると言われるザハ・ハディド設計の首都第二空港(北京大興国際空港)の建設が始まっており、この空港ができると世界最大の空港になると言われています。

5.  スワンナプーム国際空港(タイ)

スワンナプーム国際空港(タイ)

タイの玄関口であるバンコクのスワンナプーム国際空港。自然の光を取り入れた近代的なデザインで、国内線利用のA、Bと国際線利用のCからGまでの7つのコンコースを有し、総床面積は世界最大規模と言われています。

グルメ街と呼ばれる数多くのレストランが入るエリアや出国前の買い物が楽しめるショッピングエリアがあります。

シンガポールのチャンギ国際空港、香港国際空港に並び、アジアのハブ空港としての役割を果たしています。

まとめ

いかがでしたか?世界の空港の規模やそのデザインには驚かされるものがありますね。

出発前や到着後に通り過ぎるだけでなく、ゆっくりと時間をかけて楽しめる空港が多くなっています。時間に余裕を持って、空港内を散策するのもいいかもしれません。

客室乗務員を目指している方へ

東京・福岡のエアラインスクール「CAコンシェルジュ」より

客室乗務員を目指している方の「夢」を1人でも多く叶えるために、少人数制・密着指導のエアラインスクールが内定まで二人三脚でサポートいたします♪CAの夢を叶えた先輩たちのインタビューやメッセージ、皆様へのアドバイスを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

内定率100%客室乗務員に一番近い学校 - CAコンシェルジュ 内定実績を詳しく見る

この記事を書いたCA(客室乗務員)は・・・

ca6桜子さん

海外の大学へ留学後、旅行やビジネスコミュニケーションの仕事を経験し、日系航空会社の客室乗務員へ。アジア・中東・欧州での生活経験あり。

詳しいプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る