日本一のLCCピーチ・アビエーション(Peach Aviation)の企業研究とCA採用情報

ピーチ(Peach)は、関西弁のアナウンスや親しみやすい雰囲気、低価格の運賃で幅広い世代の乗客に人気の格安航空会社(LCC)です。ピーチ(Peach)のCAを目指すにあたり、ピーチ(Peach)とはどんな会社なのか、ピーチ(Peach)のCAの特徴や採用試験の流れ、採用試験の内容を徹底的に解説していきます。

ピーチ(Peach)CA職への応募前に知っておこう

まずは、応募前に知っておきたいPeachの基本情報について解説します。

ピーチの基本情報

社名 ピーチ・アビエーション
英語表記 Peach Aviation
設立 2011年
拠点 関西
成田
新千歳
仙台
那覇
所属アライアンス なし
保有機材数 35機
就航都市数 国内線33路線、国際線17路線
グループ会社 ANAグループ
従業員数 1882名(2022年7月1日時点)
ホームページURL https://www.flypeach.com/

ピーチ(Peach)とは?

Peachは、関西空港をメインの拠点とする日本の格安航空会社(LCC)です。「空飛ぶ電車」をコンセプトに、圧倒的な低運賃で誰もが気軽に移動できるようになることを目的に2011年に設立されました。ANAホールディングス株式会社の子会社で、2019年にはバニラエアを統合し日本最大規模のLCCとなりました。

社名を「Peach Aviation(ピーチ•アビエーション」ブランド名を「Peach(ピーチ)」として利用者には「Peach」の呼び名で親しまれています。

Peachでは、使用する機材をエアバス社のA320に統一し、高効率で環境性の高いサスティナブルなフライトを提供し、関西圏及び首都圏から国内地方路線及びアジア圏への路線を拡大しています。

また、機内アナウンスに関西弁を使用するほか、CAの身だしなみについてもヘアカラー自由など就業規則が比較的緩いことや、CAの採用条件でも年齢、性別、国籍が不問であることなどから、他の国内航空会社と比較して「型破り」と評されています。関西空港が位置する泉佐野市をはじめ、就航している地域の自治体とタイアップした観光プロモーションにも積極的で、地域活性化の役割も担っています。

ピーチ(Peach)で働くCAの特徴

次に、ピーチ(Peach)で働くCAの特徴を6点ご紹介します。

  • 特徴1:制服がかわいい
  • 特徴2:CAの呼び名がユニーク
  • 特徴3:安定した雇用形態
  • 特徴4:頑張りが形になる給与形態
  • 特徴5:多様な働き方
  • 特徴6:身長よりも大切なもの

特徴1:制服がかわいい

Peachで働くCAの制服は、ブランドカラーであるフューシャピンク色を基調にしたデザイン性の高い制服が特徴でかわいいと人気を集めています。PeachのCAの制服はトレンドを意識したデザインだけでなく、機内で業務を行う際にもシワになりにくく通気性と耐久性の高い素材を用いています。長時間の機内業務でも負担にならないよう軽量化を実現するなど、機能性にも優れています。女性CAの制服はフーシャピンク色のジャケットにグレージュのスカートとパンツがあり、男性CAにはグレージュのジャケットにグレーのパンツとなっています。

特徴2:CAの呼び名がユニーク

Peachで働くCAは入社時期ごとのグループに順番に「桃1」「桃2」と呼び名が割り当てられています。いわゆる「一期生」「二期生」のような形ですが、まるでアイドルグループのようなかわいい呼び名でPeachのユニークさが現れていると言えます。
また、Peachでは働く社員を「Peach人」と呼びます。日々の業務の中で安全を意識し、Peachをよりよくするために試行錯誤をしている中で生まれた「Peach語録」と呼ばれる言葉があります。採用試験の際にも取り上げられることがありますので、Peachのホームページで確認しましょう。

Peach語録のページはこちら→https://recruit.flypeach.com/peachwords/

特徴3:安定した雇用形態

Peachで働くCAは入社後2ヶ月間の訓練を受けます。この訓練期間中は訓練生として有期雇用契約となります。訓練合格後、客室乗務員として発令された場合には、無期雇用契約に変換され正社員となります。また、入社後3ヶ月は試用期間となり、無期雇用契約となった場合においても入社後3ヶ月が経過するまでは使用期間となります。CAの仕事は最初の数年は契約社員としてが多い中、Peachでは客室乗務員として発令後すぐに正社員として安定した雇用が約束されているのも特徴です。

特徴4:頑張りが形になる給与形態

Peachで働くCAの給与形態は時給制で以下のようになっています。

  • 訓練生で出社を伴う勤務時:1,000円/時間
  • 客室乗務員として発令後、出社を伴う勤務時:1,100円~/時間
  • 客室乗務員として発令後、出社を伴わないスタンバイ勤務時:1,000円/時間
  • その他 :乗務時間手当 ・時間外労働、深夜労働割増 ・通勤手当

月のフライトタイムやステイの手当てによって給与が決まるため月によって変動しますが、月のフライトを増やすなど頑張ればその分が給与に反映されるのがPeachの給与形態の特徴です。また、チーフパーサーなどの資格を取ることで時給が上がります。

特徴5:多様な働き方

Peachで働くCAは国内線及び国際線のすべての路線に乗務できます。CAとしての総フライトタイムが320時間を超えると誰でもチーフパーサーの試験を受けることができ、Peachではチャレンジ精神を持ち合わせていれば必ず成長できる環境が提供されています。チーフパーサーからは、新人CAを訓練するトレーナーやフライトの品質向上を管理するスペシャリストへのキャリアパスも開かれており、女性が長く安定的に働ける環境が整っています。
また、Peachでは多様な働き方を推奨しており、航空会社としては珍しく副業が可能です。他にも国際線乗務でもステイが少ない、月のフライト時間をリクエストできる、希望休が取れる、など家庭との両立もしやすいため、子育てをしながら乗務を続けているママさんCAが多いのもPeachの特徴です。

特徴6:身長よりも大切なもの

Peachで働くCAは小柄な人が多いというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。Peachでは小型機のみを運航しているためCAの応募条件に身長の制限を設けていません。また、身長よりも「チャレンジ精神」や「個性」を大切にしており、低身長も個性のひとつとして、過去には身長150cm台前半でもPeachのCAに合格した実績があります。Peachはこれまで身長制限でCAになることを諦めてきた人にもチャンスがあります。

ピーチ(Peach)のCA応募条件

PeachではCA採用試験を「面接」ではなく「オーディション」と呼んでいます。これは、面接は自分を自由に表現してpeach愛を存分に表現する場所と捉えていることからで、服装もリクルートスーツではなくテーマに沿った服装を指定されるなど、他の航空会社の採用試験とは一線を画すものとなっています。Peachでは、年齢、性別、国籍、前職、経験に関わらず応募できることも特徴で、男性CAや外国籍のCAも多数所属しています。また、3年以上の就労経験があれば高卒でも応募が可能となっています。

PeachのCAの応募条件は以下の通りです。
*Peach採用ホームページから抜粋しています。

学歴 専門学校・高等専門学校・短期大学・4年制大学または大学院を既に卒業・修了または卒業見込みであること
*最終学歴が高等学校卒業の場合は3年以上の就労経験が必要
日本語 読み書き・会話においてビジネスレベル
英語 TOEIC600点、GTEC-LR260点相当程度以上
*資格取得訓練(座学・実技)は日本語で実施
視力 裸眼またはコンタクト矯正視力が各眼ともに1.0以上
健康 航空機乗務に際し必要な体⼒を有し、呼吸器・循環器・⽿⿐咽喉・眼球・腰椎等に⽀障がないこと
通勤 ホームスタンバイ勤務中、会社から指示があった場合には関西空港及び会社が指定する事業所に1時間以内に通勤可能な場所に待機できること
その他 入社時には有効な旅券を所持していること、会社が指定する訓練場所および勤務地(国外含む)に滞在できるビザ(査証)を取得できること

ピーチ(Peach)のCA採用試験

Peachの採用試験は、書類選考と筆記試験、面接があります。
ここでは、Peachの採用試験の流れとそれぞれの選考について解説していきます。

Peachの採用試験の流れ

Peachの採用試験の流れは以下の通りです。

STEP.1
書類選考
Webエントリー
STEP.2
一次選考
グループ面接(対面)、筆記試験
STEP.3
最終選考
グループ面接(オンライン)、身体検査

書類選考

PeachのCAの採用試験ではまず書類選考としてWebエントリーを行います。エントリーシートには、「なぜPeachのCAになりたいか」をはじめ「人と違うあなただけの良さ」「学生時代に力を入れて取り組んだこと」などの質問に対して400字〜500字で説明する項目があります。これらの質問は「ピーチ語録」に関連した内容で、Peachの企業理念に合っている人物かどうかを知るための質問です。Peachの採用試験では、特に「等身大であること」「人間性」や「個性」を大切にしていますので、自分の言葉で自分らしさを表現するようにしましょう。

一次選考

PeachのCAの採用試験の一次選考ではグループ面接(対面)と筆記試験が行われます。グループ面接(対面)は、自己紹介や志望動機といった一般的な内容のほか「今日の服装を選んだ理由」「なぜPeachなのか」「PeachのCAになったらやってみたいこと」など、エントリーシートの内容を掘り下げた質問をされることが多いです。エントリシートを提出する際にはそのことを念頭に置いて作成すると良いでしょう。
筆記試験は、国語、数学、英語などの一般的なペーパーテストに加えて持参したスナップ写真の説明を行う項目があります。

最終選考

PeachのCAの採用試験の最終選考ではグループ面接(オンライン)が行われます。オンラインのため、現場の雰囲気がわかりづらいというマイナスな点がある一方、客観的に全体をよく見ることができるというプラスのポイントもあります。
最終選考では「Peachを利用したときの感想や気になったこと」「大阪の嫌なところ」「イラッとした経験」などの少し答えにく質問もあります。これらは実際に乗務でお客様対応をするとき答えにくい質問や難しい質問にどのように対応するのかなどを見るとともに、書類選考と同じく「等身大であること」「人間性」や「個性」を見る質問でもあります。また、よく面接の最後に「言い残したことがあればどうぞ」と聞かれることがありますが、実際に何か伝えたいあれば答え、何もなければ無理して回答する必要はありません。

ピーチ(Peach)企業研究とCA採用情報のまとめ

ピーチ(Peach)はまだまだ成長中の会社です。

会社と一緒に成長できるとともにさまざまな変化に対応できる順応性が必要とされています。また、PeachのCAは多様な個性の集まりでもあります。チームの一員「Peach人」として広い視野と好奇心を持ってどんどん新しいことにチャレンジすることを楽しいと感じられる人はPeachのCAに向いていると言えるでしょう。

この記事を書いたエアライン講師

元JAL CA エアライン講師 乾元JAL CA エアライン講師:CAコンシェルジュ校長 乾

東京の女子大を卒業後、JALの客室乗務員として国際線・国内線ともにフライトを行い、機内販売推進担当、安全推進担当リーダーとして幅広く活躍。
CAを目指す方と女性としてより輝きたい方の応援をするため、エアラインスクールCAコンシェルジュを設立。

【JAL】CA&GS 一次選考質問集を無料プレゼントしています♪

JAL(日本航空)のCA&グランドスタッフ一次選考質問集(最新版)をLINE登録者に無料プレゼント!

LINE登録でJAL CA&グランドスタッフ 一次選考質問集を無料プレゼント

↑こちらをクリックしてLINE登録後、「JAL面接質問集」をお送りさせていただきます♪