長時間のフライトや旅行先でも使えるCAおすすめの便利シューズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
長時間のフライトや旅行先でも使えるCAおすすめの便利シューズ

GWや夏休みなどいつもより長いお休みが取れたら、海外旅行に行かれる方もたくさんいらっしゃることでしょう。楽しい旅のスタートを飛行機の中で疲労を溜めてしまっては、空港に着くなり「まずホテルで休憩のために寝よう」となりかねません。飛行機内では少しでも快適に過ごしたいものですね。

飛行機は空高く飛んでいますので、気圧の関係で密閉されているお菓子の袋もパンパンになるぐらいに膨れます。それと同じように足もパンパンになってきたりします。

長時間のフライトの間にずっと靴を履いていると、足もキュウキュウで疲れてしまいます。数時間のフライトなら耐えられるものですが、12時間近くのフライトになると半日靴を履いているだけでもきついものですね。

そこで、今回は長時間のフライトも快適に過ごすグッツの一つとして、機内での快適かつ便利な履物をご紹介しましょう。

その1 使い捨てスリッパ

日本のホテルなどには、スリッパがお部屋に置いてあります。使い捨てのスリッパを置いているホテルもあります。日本のホテルに宿泊した時に使い捨てのスリッパが置いてあった場合、もし使い捨てスリッパを使わなかった時は頂いて帰ります。

これは、飛行機の長時間のフライトにとっても役に立ちます。もし、ホテルにあるような使い捨てスリッパがなくても、100円ショップでスリッパを買って持って行きます。

飛行機の中では、このスリッパに履き替えていると足がとても楽です。スリッパは機内だけではなく、海外のホテルのお部屋でも重宝します。なぜなら、海外のホテルでは日本のようにスリッパを置いていないからです。日本では当たり前のスリッパなので、スリッパがホテルにないと、意外と不憫さを感じてしまうものです。

使い捨てスリッパは軽いし、そのまま処分して帰る事もできますのでお勧めです。

その2 ビーチサンダル

スリッパもあると便利ですが、スリッパの代わりになるグッツがビーチサンダルです。こちらも立派なビーチサンダルでなくても大丈夫です。できれば、発泡スチロールのような軽いタイプの素材でできたビーチサンダルがいいですよ。何かと荷物は増えるものです。少しでも荷物を軽くするために、そのような軽い素材のビーチサンダルだと邪魔になりません。

機内でトイレに行くときも便利です。ホテルでは、スリッパの代わりにもなります。また、ビーチに遊びに行くときでもそのまま使えますね。海外で靴が使い物にならなくなるハプニングが起こっても、ビーチサンダルがあればどうにか代用できます。

その3 折り畳みシューズ

ここ数年、旅行用品店だけではなく、洋服や雑貨のお店でも時々見かけるようになりましたが、折り畳みのシューズがあります。コンパクトに畳めるシューズなのです。

学校の参観日にお母さんが持っていたような、折り畳みスリッパのようなものです。最近では、とてもおしゃれな折り畳みシューズが販売されてきています。色も素材もデザインも様々です。

旅行にはスニーカーを履いて行くけど、レストランではドレスアップしたい。だけどスニーカーではドレスは似合わないわ。という時にも使えます。ヒールはついていないのですがバレエシューズタイプなので、ドレスにも似合います。

もちろん、こちらも機内でも楽ちんシューズとしても使えますよ。

まとめ

機内で足がリラックスできる上に、旅行先でも便利なシューズをご紹介いたしました。

楽しい旅行では、いつも以上に歩き回ったり、思いがけずに坂道が多かったり、階段がたくさんあるような観光地もあります。そんな時に、足が楽になるシューズがあると便利ですね。

旅行の準備の時に、ぜひ何かリラックスシューズを必需品として加えてみてはいかがでしょうか?

客室乗務員を目指している方へ

東京・福岡のエアラインスクール「CAコンシェルジュ」より

客室乗務員を目指している方の「夢」を1人でも多く叶えるために、少人数制・密着指導のエアラインスクールが内定まで二人三脚でサポートいたします♪CAの夢を叶えた先輩たちのインタビューやメッセージ、皆様へのアドバイスを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

内定率100%客室乗務員に一番近い学校 - CAコンシェルジュ 内定実績を詳しく見る

この記事を書いたCA(客室乗務員)は・・・

ca3すみれさん

大学で管理栄養士の資格を取得後、一般企業に就職し、その後、国内大手航空会社のキャビンアテンダントに転職。現在は子育てをしながら、趣味のバレエ講師も務めるなどマルチに活躍中。「客室乗務員」ならではの知恵を中心に発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る