客室乗務員おすすめ!トラベルジュエリーポーチ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
客室乗務員おすすめ!トラベル ジュエリーポーチ 3選

旅行先ではジュエリーをなくさないようにいつも同じジュエリーをつけっぱなしにしている方も多いのではないでしょうか?旅先のホテルやプールやスパなど、ジュエリーを外す場面もあり、どこに収納しようかと迷われることもあるでしょう。

そんな時にお勧めのものが、トラベルジュエリーポーチです。特定のジュエリーポーチを決めていると、旅先でも「どこにネックレスを入れたかな?」と収納した場所を忘れることもありません。

ジュエリーポーチに入れてお気に入りのジュエリーを持ち運べるので、旅先でもお洋服に合わせてアクセサリーを気軽に変えることができますね。また、ビジネスでもジュエリーを外すこともあるでしょう。コンパクトに収納できるトラベルポーチを一つバックに入れておくと重宝しますよ。

その1 PRADA(プラダ) RASO GOLD  トラベルジュエリーポーチ ブラック

サテン生地で作られているプラダのトラベルジュエリーポーチは、触り心地もよく見た目も高級感が漂っています。あなたの大事なジュエリーを、サテン生地で優しく包んで持ち運べるポーチです。

このポーチのお勧めの部分は、ポーチの下の方に金の金具がついていて、ネックレスの一つ一つを絡まないように留めて内側についているポケットの中に収納することができるのです。ネックレスが絡まってしまうと、チェーンが切れそうだし絡まってしまったものを外すことも大変で困ったことは、どなたでも一度はあるのではないでしょうか?そのような心配をこのポーチでは解決してくれます。

他にもたくさんのメーカーのジュエリーポーチがある中で、ネックレスの絡まり防止まで気にかけてくれているのは、この商品ならではです。もちろんネックレスだけではなく、ピアスにリング、腕時計も収納できる優れものです。

その2 Little Love (リトル ラブ) ネームやイニシャルが刻印できる トラベルポーチ&ボックス

Little Loveのトラベルポーチはネームやイニシャルが刻印できるのが特徴です。大事なジュエリーなので、自分のオリジナルなポーチに保管できるのが魅力的です。色もホワイトとピンクで女性らしく可愛らしい色合いも魅了的です。

ポーチのサイズも横幅10センチ、縦幅7.2センチとコンパクトなのでバックに入れても邪魔にはなりません。また、ジュエリーポーチだけでなく、宝石箱やバック型ジュエリーボックスなども、同じく刻印できるシリーズで販売されています。

自分使用はもちろん、名前を入れて贈ることができるので、ちょっとしたプレゼントにも最適です。そして、なんといってもお値段が安いです。気軽に購入できて、可愛く刻印をしてオリジナルなポーチというお得感満載の一品です。

その3 MIKIMOTO (ミキモト) ミニジュエリーボックス ハットケース型 

ハットケース型になっているので、パールや宝石が出ているタイプのジュエリーを保管して持ち歩くのには最適です。また、真珠のミキモトということで、小さな真珠のオーナメントも高級感をかんじさせています。

また、お洒落にキルティング調の型押しされた牛革に真鍮製の金のチェーンがついているのでポーチのように持ち運ぶこともできます。

コンパクトである上に、しっかりとしているので大切なジュエリーの保護をしながら持ち運べますよ。

まとめ

大事なジュエリーをなくしてしまうことなく、スッキリコンパクトに収納できるトラベルジュエリーポーチをご紹介しました。

旅行だけでなく、普段のお仕事にもバックに入れておくととても便利です。仕事帰りに女子会では可愛いアクセサリーにつけ変えることもできるし、スポーツジムでアクセサリーを外して保管する時にも役に立ちますよ。

ジュエリーポーチは自分ではなかなか購入しなかったりもするので、プレゼントにもとても喜んでもらえます。ジュエリーポーチを旅のお供にお役立てしてみてはいかがでしょうか。

客室乗務員を目指している方へ

東京・福岡のエアラインスクール「CAコンシェルジュ」より

客室乗務員を目指している方の「夢」を1人でも多く叶えるために、少人数制・密着指導のエアラインスクールが内定まで二人三脚でサポートいたします♪CAの夢を叶えた先輩たちのインタビューやメッセージ、皆様へのアドバイスを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

内定率100%客室乗務員に一番近い学校 - CAコンシェルジュ 内定実績を詳しく見る

この記事を書いたCA(客室乗務員)は・・・

ca3すみれさん

大学で管理栄養士の資格を取得後、一般企業に就職し、その後、国内大手航空会社のキャビンアテンダントに転職。現在は子育てをしながら、趣味のバレエ講師も務めるなどマルチに活躍中。「客室乗務員」ならではの知恵を中心に発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る