CAおすすめの国内リゾート「石垣島」の楽しみ方(宿泊・観光スポット・グルメ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
CAおすすめの国内リゾート「石垣島」の楽しみ方

海外のリゾートでゆっくりしたいと思うものの、パスポートの準備や英語力に不安があったり、海外に行くのはなんとなく面倒くさいな。だけど、日常を忘れさせてくれるような楽園に行きたい!そんな人にお勧めの場所は沖縄県の石垣島です。

石垣島は沖縄那覇空港から1時間くらいのフライトで行けます。石垣空港に降り立ったら、もうそこは南国の空気が出迎えてくれます。ここは、日本かしら?と思うような暖かい南国の風が流れています。

沖縄本島には行ったことがあるという方にも、またより違った楽しみ方ができるのが石垣島です。

石垣島での宿泊

石垣島には素敵なリゾートホテルもあります。リゾートホテルで、プールやスパなども楽しめるし、綺麗な海で遊ぶこともできます。

また、コンドミニアムに長期滞在する人も多いようです。民宿などでは、石垣島の伝統的な家で宿泊することもできるところがあります。

お勧め観光スポット

その1 川平湾

川平湾は人気の景勝地で市内から、タクシーやレンタカーで25分くらいで行けます。とっても美しい海と白い海岸があります。

グラスボートがありダイビングができない人でも、船の底がガラス張りになっているので、海の中の美しい魚を観ることができますよ。子どもから大人まで3世代でも楽しめるのが川平湾です。

その2 石垣島鍾乳洞

夏は暑い石垣島でも涼めるスポットが石垣島鍾乳洞。夏でもヒンヤリしている中を歩きながら、自然の作った鍾乳洞を歩いてみるのも面白いです。結構大きな鍾乳洞なので見応えあります。

その3 御神崎

私が一押しの場所が御神崎(オガンザキ)です。空の青さとエメラルドグリーンの海、そして灯台周辺に咲くたくさんのユリの花。自然の美しい色のコントラストが、なんとも表現できない絶景です。

私はこの場所で、「初めてこんなに美しい風景を見た。生きいてよかった。」と心から感動した場所です。石垣島リピーターになったきっかけになったのが、御神崎の風景でした。

その4 島巡り

石垣港から西表島・由布島・竹富島などの島へ渡れるフェリーが出ています。個人でもいけますが、日帰りのツアーなどをホテルで申し込んだり、旅行会社でオプションをつけておくこともできます。

竹富島は、沖縄の伝統的な家屋の街並みを水牛車に乗ったり、レンタサイクルをして島内を回ることができます。また、砂浜で星の砂探しもできますよ。

西表島には水牛車で由布島に渡ったり、マングローグクルージングやカヌーツアーを体験することもできます。

由布島は島全体が熱帯の植物園になっています。南国の珍しい植物を楽しめます。

八重山観光フェリー 島めぐりコース

グルメ

沖縄料理を食べるのもいいですが、お勧めなのが石垣牛に焼肉です。以前は「金城」という焼肉店名だったのですが、名前を牧場の名に変更して「きたうち牧場」になっています。

石垣島の美しい自然で育てられた黒毛和牛は、美味しい脂がのりつつもサッパリして、なおかつコクがあるプレミアムビーフです。

長い年月を大切に大自然で育てられた、石垣牛プレミアムビーフを是非お試しください。

石垣島きたうち牧場

まとめ

旅にはお土産がつきものですね。旅のお土産や雨の日には石垣市公設市場に行いかれてはいかがでしょうか?

アーケードになっているので雨の日でも安心ですし、飛行機までの時間が少しある時にもいいですよ。珍しい魚や肉、野菜などを見ることもできます。

石垣島の移動はタクシーやレンタカーが便利です。タクシーの2時間観光や半日観光を利用して回るととても楽に観光できますよ。値段や追加で回りたい観光スポットがある時でも、運転手さんに相談してみると回ってくれることもあります。

石垣島はとてもゆっくりとした時間が流れていて、のんびりと穏やかに過ごすことのできる楽園です。

客室乗務員を目指している方へ

東京・福岡のエアラインスクール「CAコンシェルジュ」より

客室乗務員を目指している方の「夢」を1人でも多く叶えるために、少人数制・密着指導のエアラインスクールが内定まで二人三脚でサポートいたします♪CAの夢を叶えた先輩たちのインタビューやメッセージ、皆様へのアドバイスを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

内定率100%客室乗務員に一番近い学校 - CAコンシェルジュ 内定実績を詳しく見る

この記事を書いたCA(客室乗務員)は・・・

ca3すみれさん

大学で管理栄養士の資格を取得後、一般企業に就職し、その後、国内大手航空会社のキャビンアテンダントに転職。現在は子育てをしながら、趣味のバレエ講師も務めるなどマルチに活躍中。「客室乗務員」ならではの知恵を中心に発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る