就職活動の採用面接では、どのような対策をしたら良いでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
就職活動の採用面接では、どのような対策をしたら良いでしょうか?

就職活動の採用面接を受けようとしている生徒さんが「面接の時どんなことを聞かれるのですか?」と尋ねてきました。

確かに多くの就職採用試験を受けようとしている受験生は気になることかもしれません。面接の前に、志望動機や自己紹介の内容を覚えてみたり、趣味や特技について考えている人もいるでしょう。中には、各航空会社が導入している機種が何機あるか覚えている人もいます。

正直なところ、「面接の時に何を聞かれるのか?」を気にしている人は「大丈夫かな?」と心配してしまいます。それは、面接官が何を見ているかというと、「あなたの心の中から湧き出る言葉」を見ているのです。

A. 言葉に心を込めて、素直な貴方の言葉で伝えましょう!

回答してくれたキャビンアテンダント(CA)

ca3すみれさん

大学で管理栄養士の資格を取得後、一般企業に就職し、その後、国内大手航空会社のキャビンアテンダントに転職。現在は子育てをしながら、趣味のバレエ講師も務めるなどマルチに活躍中。「客室乗務員」ならではの知恵を中心に発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

心を込めてお話をする

面接の前に志望動機や自己PRなどを前もって書いたものを暗記しても構いません。でも、面接でそれを暗記したものをそのまま思い出しながら言ってはいけません。思い出しながら話しても、それは面接官の心に響かないのです。あなたの考えた言葉であったとしても、面接官の目の前に座っている現在のあなたの心からの言葉になっていないからです。

少しわかりやすく言うと、お店に入って「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」などの言葉を店員さんが言うのを良く耳にしますよね。その言葉に、心がこもっていたか?いなかったか?というのは、あなたにもよくわかるのではないでしょうか?マニュアルの中で、お客様が入店したら「いらっしゃいませ。と言う」と書いてあるとします。店員さんは、ちゃんと「いらっしゃいませ」と言いました。けれど、お客様は本当に心から言っているかすぐにわかってしまうものなのですね。

そのような状態が面接でないようにしないといけません。目の前にいる面接官は生身の人間です。その生身の人間である面接官に対して、あなたは直接お話をすればいいのです。

素直なあなたの言葉で話しましょう

面接で何を聞かれても動じない方法があります。それは、質問に対して素直にあなたの言葉で話すことです。面接官は難しい話を求めているのではありません。

あなたは普段人と会話をする時に、予行練習をしますか?「きっとこの人はこんなことを聞いてくるだろうから、その時はこう答えよう。」なんて考えませんよね。

では、なぜきちんと会話ができているのでしょう?それは、相手の言葉に対して素直にあなたの意見を話しているからではないでしょうか?面接も同じなのです。面接となった途端に、多くの人が普段とは違う自分になってしまいます。

そうではなく、質問に対して今のあなたが答えられることを素直に話せばいいのです。あなたの中身にある、思っている意見を面接官は知りたいのです。当たりや外れではないのです。あなた自身の考えや考え方を知りたいのです。

面接官だけでなく他の受験生もお客様

1次面接や2次面接はグループでの面接になります。数人の面接官に対して受験生が5人ぐらいいます。他の受験生が質問に答えている時、あなたはどうしているでしょう?おそらく多くの受験生が、自分の順番では質問に対して何と言おうかな?と考えることに必死ではないでしょうか?お顔は真っ直ぐ面接官の方を向いて、頭の中はグルグルと質問の答えを巡らしている人がほとんどでしょう。

ここで、他の受験生と差をつけるチャンスです。頭の中は、「何を言おうかな?」と思っていてもいいのですが、身体とお顔は話している人を向きましょう。面接官が話している時は、面接官のお顔を見る。他の受験生が話している時は、その受験生の方に軽く体を向けるのです。そうすることで、あなたは自分のことだけではなく、他の人のお話を聞ける強調性のある人だという印象を与えることができます。実は、そういう仕草は面接官もチェックしてくれています。

まとめ

面接で大事なポイントは、内容よりも「言葉の中に心を込めて」「あなたの素直な意見で」「話している人を見る」ということです。

CAは接客業です。生身のお客様と接するのです。目の前にいるお客様をしっかり見て、お客様のお話しをお聞きし、心からの言葉でお話しをしなければいけません。面接では、「そのようなことができるCAだ」と、面接官が連想できる人が合格することができるのです。

客室乗務員を目指している方へ

東京・福岡のエアラインスクール「CAコンシェルジュ」より

客室乗務員を目指している方の「夢」を1人でも多く叶えるために、少人数制・密着指導のエアラインスクールが内定まで二人三脚でサポートいたします♪CAの夢を叶えた先輩たちのインタビューやメッセージ、皆様へのアドバイスを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

内定率100%客室乗務員に一番近い学校 - CAコンシェルジュ 内定実績を詳しく見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る