25歳を過ぎてグランドスタッフにはなれますか?(グランドスタッフの年齢制限はある?)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
25歳を過ぎてグランドスタッフにはなれますか?(グランドスタッフの年齢制限はある?)

新卒で航空業界に就職せず、他業界で働いています。

既卒でグランドスタッフを目指したいと思っていますが、25歳を過ぎてグランドスタッフになることはできるのでしょうか?

年齢制限などあるのか知りたいと思っています。

A.大切なのは年齢ではなくて、あなたがどれだけ魅力的かということです!!異業種での経験や留学経験でアピールしましょう!

回答をしてくれたグランドスタッフ

優菜さん

国内系大手航空会社の国際線地上職員として勤務し、自社や海外ハンドリング会社の搭乗手続きや搭乗案内などに携わる。在勤中にはカナダ、ニューカレドニア等海外旅行を多数経験。結婚に伴い退社後は子育ての傍ら執筆・DIY・フラダンス・英語・デザインなど幅広く興味を持ち自分磨きを楽しむ。GSの経験を活かし旅行主任者資格取得なども検討中。

 

転職のリミットとして25歳や30歳といった事をよく耳にすることもあることでしょう。特に女性の場合は若ければ若いほどいいといったような噂を聞くこともあり年齢を非常に気にする傾向にあります。しかし実際のところはどうでしょうか。

私が入社したのは大学を卒業して半年ほど専門学校に通ったころ、既卒募集の枠で入社しました。年齢的には最年少、しかも周りの同期はというと25歳から30歳の方がほとんどでした。入社当時は同期の年齢が思ったよりも上で驚いた経験があります。

しかし同期の方々は様々な業種を経験されてきていて、人間として非常に魅力的な方々ばかりでした。保険の外交員をされていて、お客様との接客を非常に余裕をもってされていたり、銀行勤務をされていてお金の計算や扱いに慣れていて非常に冷静であったりと、社会人経験のない私にはただただ尊敬させられることばかりでした。

既卒入社の場合には即戦力がもとめられますし、他業界で培った能力やノウハウを新しい風として運んでくれるというところに企業側も非常に魅力を感じていることなのでしょう。

飛行機に乗られるお客様の年齢層というのは非常に幅広いものです。下は0歳から90代の方々までいらっしゃるものです。幅広い年齢の方々に接するGSという立場で、より多くのお客様に余裕をもって対応でき、安心感を与える年代としても25歳~30歳ぐらいの方は的確なのではないでしょうか。また飛行機に乗られるお客様の中には、企業の社長様なども多くいらっしゃいます。入社して質の高いきめ細やかな対応ができるというのも既卒の方の社会人経験あってこそなのではないでしょうか。

年齢というのは気にしてしまうところだと思いますが、年齢ではなくその人にどれだけ魅力がありお客様に幸せや満足感を与えてくれそうかというところにあるものですので、自信をもって面談に臨んでもらいたいと思います。

A.チャンスはありますが、早くから準備するに越したことはありません!

回答をしてくれたグランドスタッフ

元外資系航空会社GS あきさん

大学卒業後、外資系エアラインの総合職に内定をもらうも、アメリカ、フランス、アジア方面を遊学することに。その後エアライン業界へ再チャレンジして外資系グランドスタッフとなり、チェックイン、ゲート、到着、チケッティングと一通りこなす。結婚のため退職した後は旅行業界で派遣社員として働き、子供ができてからは専業主婦に。現在はカナダで子供と遊学中。

 

経験上25歳を過ぎてもチャンスはあると言えます。ただし、25歳までどう過ごしてきて、何をエアライン業界で活かせられるかが重要だと思います。航空会社が求める人材として自分が適しているかどうかだけでなく、中途採用自体が行われるのかどうか、そういう意味では運もかかってきます。

その運が良かった私は、大学卒業後留学などを経て25歳を過ぎてグランドスタッフになりました。しかし正直スタートが遅れた感は否めませんでした。グランドスタッフの仕事はチームプレー、ある意味体育会系です。そしてその華やかなイメージとは裏腹に行動力と体力が要ります。

また、いくら年下だろうと自分より入社が早ければ先輩です。年上だからと敬意を持って接してくれる年下の先輩ばかりではありません。年齢関係なく、先輩からは常に学び、学んだことを自分の物にして仕事をこなしていけるかが重要です。

もし25歳を過ぎてからグランドスタッフを目指すなら、これらを乗り越えていけるかどうかが鍵となってくると思います。

スタートが遅れたかな?と思うのでしたら、人一倍語学習得に努め、エアラインスクールに通うなどして即戦力となりうる知識を身につけることが必要かと思います。それらの努力は晴れてグランドスタッフになってから必ず活かされます。たとえグランドスタッフになれなかったとしても、社会人としてそれらの知識は何らかの形で活かされるはずです。

エアライン業界の雇用は世界情勢や景気にも大きく左右されます。今年の中途採用がまた来年もあるとは限りません。ですので、グランドスタッフになりたいというのであれば、できるだけ早くから準備をして臨むべきだと思います。

A.25歳を過ぎていても大丈夫!航空会社は豊富な社会経験を積んだ人材を求めています。

回答をしてくれたグランドスタッフ

元外資系航空会社GS ゆうこさん

大学ではフランス語学を専攻。卒業後、アメリカフロリダ州にあるWalt Disney Worldでゲストサービスホステスとして勤務。帰国後は外資系航空会社のGSとして2年半フライトコントローラーやゲートリーダー、新人トレーナーなどを兼務。現在は結婚し、アメリカに在住。週末はジェットスキーやマウンテンバイキングなどのアウトドアスポーツを楽しんでいる。

 

新卒採用でなくともグランドスタッフになれるチャンスは大いにあります。私自身、大学を卒業後エアライン以外で接客業を経験した後にグランドスタッフとして働き始めました。エアラインのホームページだけでなく、転職サイトや派遣サイトでも既卒枠として募集されています。新卒採用とは違い募集時期が不規則なのでこまめにチェックしましょう。

既卒採用の場合、現在まで働いてきた経験をいかにグランドスタッフの仕事に生かすことが出来るかが求められます。この場合、前職が他業種であったとしても全く問題はありません。毎日違ったシチュエーションに見舞われると言っても過言ではないグランドスタッフの業務では、初めて向き合う状況に戸惑うことなく臨機応変に素早い判断で対応できる能力がとても大事です。その点において、あなたがあらゆる場面において十分に社会経験を積んできているのであれば大きな強みになります。

またチームワークで成り立つグランドスタッフ業務では学生時代のクラブ活動経験などチームで働くことができる協調性や周囲への気配りができることも大切な要素のひとつです。日頃からグランドスタッフに必要な素早い判断力・集中力、臨機応変さ、定刻行動や自己管理能力が身につくよう心がけて生活することはとても大切だと思います。

増加する観光客の需要に対応するため語学力を磨くことも必要です。特に現在は中国語が話せるととても有利になるでしょう。

A.熱意さえ伝われば年齢だって関係ない!人生経験を武器にすれば良い!

回答をしてくれたグランドスタッフ

地元九州 南の島在住 元国内線エアラインGS エリさん

高校卒業後地元を離れ専門学校へ進学、その後化粧品メーカー・ネットショップ運営等一般就職をした後、25歳の時に地元九州の南の島(鹿児島県奄美大島)へUターン。地域活性を願い島の玄関口である空港での勤務を希望し国内系大手航空会社の代理店へ就職。発券~ゲート、教育担当までこなす。現在は、綺麗な海に囲まれ休日は釣り・ダイビング等アウトドアを楽しみながらフリーランスとして頑張っています。

 

GSとしては、年齢的に遅いスタートだったのですが今の時代スタートを決めるのは自分自身。企業によっては募集要項に年齢制限がある場合もありますが、60代で大学へ行く方もいらっしゃるように“新卒じゃないから、20・21歳じゃないから”なんて理由であきらめるのはもったいない!!自分の熱意を先方へはっきりと伝えればきっと受け入れてくれると思います。

GSは、簡単に言えば接客業ですがただ商品を販売するのではなくサービスを提供するものです。サラリーマンのお客様もいれば家族旅行へ行かれるお客様・体が不自由なお客様やご妊娠中のお客様等、様々なお客様にそれぞれあった対応が必要ですし、カウンター越しだけではなくお客様の案内役もしなければなりません。時にはお子様をあやす保母さん役になったり、車いすのお客様の案内係になったり、搭乗時間ぎりぎりのお客様を探し100m走ダッシュすることだってあります。

私は、GSになるまでに化粧品販売・ネットショップ運営等色々な業種についてきましたがどの職業からも学ぶことは多く、これまでの経験が色んなお客様への対応や様々な場面にも生かすことができました。年齢は、若くはできないけど人生無駄事なしってよく言いますがこれまでの人生経験・社会人経験を武器としてアピールすると良いと思います。

客室乗務員を目指している方へ

東京・福岡のエアラインスクール「CAコンシェルジュ」より

客室乗務員を目指している方の「夢」を1人でも多く叶えるために、少人数制・密着指導のエアラインスクールが内定まで二人三脚でサポートいたします♪CAの夢を叶えた先輩たちのインタビューやメッセージ、皆様へのアドバイスを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

内定率100%客室乗務員に一番近い学校 - CAコンシェルジュ 内定実績を詳しく見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る