客室乗務員の服装は?世界の気になるCAの制服とプライベートの洋服事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
客室乗務員の服装は?世界の気になるCAの制服とプライベートの洋服事情

制服を着て国内外からのお客様と接する客室乗務員は、まさに航空会社の顔です。その会社がアピールしたいイメージがそのまま制服に表れているので、世界にはさまざまな制服があります。

この記事では、そんな世界の特徴的な制服と、制服をバッチリ着こなす客室乗務員がプライベートではどんな服装をしているのか、制服にまつわる裏話もこっそりお教えします!

民族衣装をモチーフにした客室乗務員の服装が特徴的な航空会社は?

客室乗務員の服装は?世界の気になるCAの制服とプライベートの洋服事情

他社との差別化を図るために、世界の航空会社ではその国の民族衣装をモチーフにした制服もあります。海外旅行をする際、単なる乗継で利用したエアラインでも、客室乗務員の制服でその国の文化を感じられると、ちょっと得した気分になりそうですね。

シンガポール航空

最も特徴的な制服の一つで、一度見たら忘れないデザインは、フランス人デザイナーのピエール・バルマン氏によるものです。サロンケバヤという民族衣装で、体にフィットした作りと長いスカートが他ではなかなか見ないデザインです。

またシンガポール航空の客室乗務員は、制服のデザインのためか皆さんスタイルが良いです。ぴたっとした制服を着れば、体のラインが簡単に分ってしまうので、日頃からスタイル維持に努めているのかもしれません。そして、清潔感のあるまとめ髪も制服の上品さを際立たせています。

マレーシア航空

昔、マレーシア・シンガポール航空として、シンガポール航空と同一会社だったマレーシア航空も、同じくロングスカートの民族衣装の制服です。シンガポール航空がUネックなのに対し、マレーシア航空はVネックです。また、色みが少し優しめという特徴もあります。

ベトナム航空

ベトナム航空の制服は、ベトナムの民族衣装『アオザイ』です。こちらも体にフィットするデザインで、制服を着る客室乗務員を採寸してオーダーメイドで作られているようです。デザイナーはベトナム人女性のミン・ハンさんです。イエローとグリーンの制服は、とても爽やかで素敵です。

エミレーツ航空

アラブ首長国連邦のエアラインである、エミレーツ航空はヒジャブ(イスラム教徒の女性が肌を隠すためのもの)をモチーフにしたような、帽子から繋がるスカーフが特徴的です。砂漠を連想させるカラーと、それに映える赤の組み合わせが印象的です。

客室乗務員の間でも話題!着こなしてみたい制服の航空会社

客室乗務員の服装は?世界の気になるCAの制服とプライベートの洋服事情

客室乗務員の間でも、やはり他の航空会社の制服はよく話題にのぼっていました。ここでは、私が現役だった頃に日本人客室乗務員の間で人気のあった制服を、いくつかご紹介します

大韓航空

客室乗務員の制服としては非常にまれな、遠くからでも目を引く白を使った制服の大韓航空です。イタリアのデザイナー、ジャンフランコ・フェレによる、制服のブルーとホワイトの組み合わせは清潔感に溢れ、若々しい印象を与えてくれます。そして最大の特徴とも言えるのが、ピンと張ったスカーフと大きな髪飾りです。髪の長い方はシニヨンにリボン風の髪飾り、髪の短い方はカチューシャをしています。珍しい配色の制服と髪飾りに、着てみたいと思う客室乗務員も多かったです。

エールフランス

ファッションの都パリのあるフランスですから、客室乗務員の制服だってファッショナブルです。黒、またはグレーのワンピースで、腰に赤いリボンのベルトという、普通の洋服としても素敵と言えるデザインです。何と言っても、あのクリスチャン・ラクロワのデザインですから、素敵なのは当然かもしれません。歴代の制服も、クリスチャン・ディオールやニナ・リッチ、バレンシアガなど、世界的に有名なデザイナーが手がけています。プライベートでは手が届かないブランドを制服として着られるなら、一度は袖を通してみたいものですよね。

ヴァージンアトランティック航空

世界的有名デザイナーのデザインなら、ヴァージンアトランティック航空だって、ヴィヴィアン・ウェストウッドのものです。目の覚めるような赤とシャープなデザインの立て襟が特徴です。また、靴やバッグまで赤で揃えられています。ヤフーが発表した、『世界で最もオシャレな制服』にも選ばれています。日本人には全身が赤なのは、少し衣装負けしてしまうかもしれませんが、着こなせれば本当にカッコいいですね。

ソラシドエア

今では、日系の航空会社では本当に見なくなった帽子があるエアラインです。グレーを基調としたワンビースとジャケットに明るい黄緑のスカーフがはつらつとした印象です。実際に乗務する際には、帽子があると面倒なこともありそうですが、それでも一度はかぶってみたいものです。

国内航空会社CAの服装

8791b8956cd7e9fe583cf517cc94ce68_s

数々の特徴的な制服がある客室乗務員ですが、日本の航空会社の制服はどうでしょうか?

特徴① レディーススーツ風が主流

日系の航空会社では、シャツ・ジャケット・スカートまたはパンツといった、レディーススーツスタイルが多いようです。きちっとした印象を与えながらも、動きやすい服装ということではこのスタイルが主流なのも納得ですね。現在はワンピースであるJALも、その前はしばらくレディーススーツタイプが続いていました。

特徴② パンツスタイルではなくスカートが多い

選択肢として、パンツスタイルとスカートを選べる会社もありますが、基本的にはスカートを採用している会社がほとんどです。温かな接客を感じるには、やはり女性らしい制服の方が優しそうに見えるからでしょうか?

特徴③ 各社のスカーフの特徴

客室乗務員の制服の特徴の一つと言えば、スカーフですね。日系の航空会社では制服そのものはあまり奇をてらっていないため、スカーフの色や柄に個性が出ています。一見普通のスーツに見えても、コーポレートカラーのスカーフがあれば、どこの航空会社の制服かすぐにわかります。

CAだけが知っている?客室乗務員の服装の裏話

自分たちが仕事のときに毎回着るものですから、客室乗務員自身も制服には強い関心を持っています。ここでは、CAだけが知っている服装にまつわる裏話を少しだけお教えします。

制服が変わると、メイクや髪型も変わる?

会社の顔でもある制服は、その会社が表現したいイメージそのものです。ですから、客室乗務員は制服が新しくなると、着こなすために制服に合った髪型やメイクを研究することがあります。また、制服が変わると会社での制服に関する規定が変わることがあり、それによって髪色やネイル、アクセサリー等も許される範囲が異なってきます。いつでも万全の状態でお客様をお迎えするため、見た目でも努力をするCAも多いです。

ワンピースは賛否両論!?

上記でもお伝えしたように、日系の航空会社ではレディーススーツタイプが多く、日本人客実乗務員もそれを着る事に慣れています。よって、ワンピースタイプの制服に関しては意見が分かれる傾向にありました。「スタイルが良く見えるか」、「動きやすいか」、「季節や場所による気温の変化に対応しやすいか」など、客室乗務員ならではの視点で、私が現役の頃もワンピース議論が繰り広げられていました。

CAたちのプライベートの服装は?

客室乗務員の服装は?世界の気になるCAの制服とプライベートの洋服事情

制服をビシッと着こなす客室乗務員ですが、彼女たちのプライベートの服装はどんなものか興味がありますか?プライベートの服装にも、客室乗務員ならではの特徴がありました。

動きやすいがきちんと見えする

国内・海外問わず、自宅以外に宿泊することが多い客室乗務員ですが、ステイ先でアクティブに動く人は、動きやすい服装が多かったです。しかし観光名所が美術館だったり、行ってみたいレストランが格式高いところだったりと、ドレスコードが気になる場所もあります。そのため、動きやすいけどきちんと見えるような服装をしている人が多く、私も同乗クルーとどこに行くにも困らない服装をステイ先には持って行っていました。

着回しがきくアイテム

国内線では、今日は沖縄で明日は北海道に宿泊というパターンもあります。それぞれの気候に合わせた服装を用意したいところですが、乗務期間中は移動が多いので荷物は極力少なくしたいのです。そこで、同じ服装でもカーディガンやストールを羽織ったり、寒ければシャツを着て暑ければ腰に巻いたりという風に、着回しがきくアイテムを活用していました。

また、国際線では2泊以上することもありますので、ボトムスは同じでトップスを変えるなど、同じアイテムでも違う着こなしをすることもありました。

客室乗務員のエアライン受験で注意しておきたい服装のポイント

服装にはその人自身が表れてしまうことがあります。ある意味、見た目は客室乗務員にとって大きなポイントでもありますので、採用面接の際にも服装や身だしなみはチェックされています。受験の際に注意しておきたいポイントをおさえておきましょう。

清潔感があるか

サービス要員として、お客様に不快感を与えない身だしなみとして、清潔感は大きなポイントです。服がしわしわになっていないか、毛羽立ちが多くないか、ストッキングは伝線していないか、靴は汚れていないかなど、面接会場に入る前に一旦落ち着いて確認してみましょう。

受験するエアラインのイメージに合うか

かなり特徴的な制服の航空会社の場合、自社の制服を美しく着用できるかもチェックされます。鮮やかなカラーの制服なら、あまりにメイクが薄すぎてイメージに合わないと判断されるかもしれません。反対にはつらつとしたイメージの航空会社なら、大人っぽすぎる服装は受け入れられないかもしれません。受験する航空会社のイメージ、制服のデザインを確認して、「私は御社の客室乗務員にふさわしい」と服装からアピールしましょう。

客室乗務員の服装は?世界の気になるCAの制服とプライベートの洋服事情

まとめ

制服を着るとそれだけで仕事のスイッチが入り、背筋がしゃきっとしたのを覚えています。制服は自分のために着るのではなく、会社を代表してお客様のために着るものだと思います。ですから、制服を着るときは自分がどう着たいかではなく、どう見られたいかを意識するべきです。反対にプライベートの服装では、思う存分自分のためにオシャレをすることができます。

客室乗務員は、制服を着ている間は常に見られている意識を忘れずに過ごすことになります。仕事中や受験の際には相手に不快感を与えない身だしなみ・服装に気をつけて、オシャレはプライベートにとっておいて、服装のオンとオフも上手に切り替えて楽しみましょう。

客室乗務員を目指している方へ

東京・福岡のエアラインスクール「CAコンシェルジュ」より

客室乗務員を目指している方の「夢」を1人でも多く叶えるために、少人数制・密着指導のエアラインスクールが内定まで二人三脚でサポートいたします♪CAの夢を叶えた先輩たちのインタビューやメッセージ、皆様へのアドバイスを掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

内定率100%客室乗務員に一番近い学校 - CAコンシェルジュ 内定実績を詳しく見る

この記事を書いたCA(客室乗務員)は・・・

ca7彩夏さん

大学を卒業後、国内大手ホテルにて三年間勤務。その後、外資系の航空会社の客室乗務員を二社経験。機内での日英通訳として勤務した経験も持つ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る